サイエンス ショート:食の安全のためのNFT、肥満の中国人に関する個別栄養研究、タイの遺伝子組み換え作物規則など特集

By Pearly Neo

- Last updated on GMT

サイエンス ショート:食の安全のためのNFT、肥満の中国人に関する個別栄養研究、タイの遺伝子組み換え作物規則など特集

Related tags Japan

食の安全を守るNFT?高級感と本物志向を一挙に実現するアルコール分野への道を開く技術

NFTは、高級アルコールブランドが消費者に贅沢な体験と真贋保証を同時に提供する新時代の方法として注目されており、業界最大の食品安全や不正の問題の解決につながる可能性がある。

Johnnie Walkerはこのトレンドに乗り、NFTのスペシャリストであるBlockBarと提携、同社はアルコール分野に強く、GlenfiddichとHennesseyのNFTを立ち上げたプラットフォームでもある。

 

パーソナライズドニュートリションは、肥満の中国人成人のBMI、ウエストラインを有意に改善-Amwayの資金提供によるRCT

個別化栄養介入は、肥満の中国人成人の健康状態を改善する上で、従来の方法よりも有益な可能性があることが明らかとなった

これは、テーラーメイドの栄養アドバイス、サプリメント摂取、サービスにより、12週間のRCTに参加した被験者は、BMI、体脂肪率、ウエスト周囲径、血中脂質、尿酸値が改善されたという研究による。

 

明確で存在感のあるラベル:タイは食品表示規制の最新版で遺伝子組み換えの公表を義務化

タイは、食品ラベルに遺伝子組換え(GMO)原料を使用していることを公表するよう食品会社に義務付ける、食品表示規制の更新を発表した。

タイ公保健省によると、製品に含まれるGMO原材料が1つだけの場合は、ラベル上の食品名と一緒に「遺伝子組み換え」という明確な文言を表示しなければならず、複数のGMO原材料を使用している場合は、それぞれの原材料と一緒に明確に表示しなければならないとしている。

 

パフォーマンスへのプレッシャー:Thai Union が語る、サステナビリティへの取り組みの信頼性向上-独占記事

Thai Unionは、NGOのSustainable Fisheries Partnership (SFP) と提携し、国際的に認められたシーフード・メトリクス・システムのもと、サプライチェーン全体を監査のために開放し、持続可能性への取り組みの信頼性を高めている。

同社は、気候変動、フードチェーンのトレーサビリティ、従業員の権利など、持続可能性戦略 Seachangeの策定に力を入れており、その取り組みにより、昨年のDow Jones Sustainability Indices(DJSI)で2位を獲得している。

 

肥満女性におけるビタミンCB6の高摂取は、低乳がんリスクに関連する-コホート研究

肥満の女性がビタミンCとB6を1日の推奨摂取量レベルを超える量を摂取している場合、乳がんリスクが低いことが、韓国の5年間の長期コホート研究で明らかになった。

本研究は、漢陽大学が実施し、標準化された半定量的食物摂取頻度調査票(FFQ)を用いて、微量栄養素の摂取と乳がんリスクの関係を評価したものである。女性の食事からの微量栄養素の摂取を評価するために、栄養補助食品を除く合計103の食品項目がFFQに組み込まれた。

Related topics Japan

Follow us

Products

View more

Webinars

Food & Beverage Trailblazers