チャイナ フォーカス:F&Bブランドが中国で成功する方法、CBEC サプライチェーンの苦境、Fonterraの新ベンチャー部門、他

By Hui Ling Dang

- Last updated on GMT

チャイナ フォーカス:F&Bブランドが中国で成功する方法、CBEC サプライチェーンの苦境、Fonterraの新ベンチャー部門、他

Related tags Japan

今回のChina Focusでは、飲食企業が安易なブランド構築の「罠」を回避する必要性、植物由来のパイオニアであるHaofoodがGrowth Asia Summit 2023で主要戦略を明らかにすること、乳児用粉ミルクの製品表示に関する最新情報などを特集します。

中国は飲食ブランドにとって「罠」か?成功のために実用性と持続可能性を最優先しなければならない理由 - 専門家パネル

中国の食品・飲料企業は、世界で最も人口の多い市場における安易なブランド構築という「罠」を回避するために、実用性と事業の持続可能性を最優先課題に据える必要がある。

これは、最近中国の深圳で開催されたFood and Beverage Innovation Forum(FBIF)で、 Master Kong Beverages のディレクター Junfeng Che氏、 Hosen Capital Foundingの創業パートナー Chris Wang氏、Ventech China のマネージング・パートナーであるCurt Ferguson氏で構成された専門家パネルの意見である。

「あまりにも多くの場合、ブランド全体に重点が置かれているが、実際には持続可能なビジネスモデルの存在なしにブランドは存在し得ない。これには、オペレーションとネットワークの基盤を構築すること、消費者の需要を満たすために在庫を維持するための再供給能力、ビジネスが繁栄し、困難を乗り切ることができるその他の実用的な側面などが含まれます」、コカ・コーラで38年以上の経験を持つ業界のベテランであるFerguson氏は、こう発言した。

クリーンラベルの植物由来製品を創造する:中国のパイオニアHaofood社がGrowth Asia Summit 2023で重要な戦略を明らかに

中国の植物由来製品のパイオニアであるHaofood社の創設者が、Growth Asia Summit 2023で、クリーンラベルや無添加製品を作るためにどのように課題を克服できるかを明らかにする。

ライフステージを超えたトレンドとイノベーションの機会​」というテーマのもと、このサミットでは、アジアにおける世界の食品・飲料・栄養産業の成長を牽引する、地域全体の最新の市場機会を探る。

101日から中国の乳児用調製粉乳製品の表示で「輸入原材料」および類似の用語の使用を禁止

中国当局は乳児用調製粉乳産業により厳しい規制を課しており、2023年10月1日から 「輸入原材料」 や 「輸入乳源」 といった言葉がすべての製品表示で禁止される。

国家市場監督管理総局 (SAMR) は、7月10日に行われた記者会見で、新しく更新された乳児用粉ミルク処方規則の登録について説明した。

新ルールでは、商品登録や立入検査の厳格化、商品表示の標準化、業界全体での研究開発の推進の3点に重点を置く。

中国CBEC現象:Tmall Globalはサプリメントサプライチェーンの苦境を克服し、製品の人気はピークに

中国の越境EC(CBEC)セクターは18%近い成長率を示しているが、健康サプリメント業界は近年6%前後の成長率を示している。

CBECを通じて中国に販売される海外のサプリメントは人気が出やすいが、サプライチェーンの課題により、特に人気が高い場合、ブランドは商品の補充を間に合わせることが難しくなっていると、Tmall Globalの健康商品責任者であるZhou Yuan氏は言う。

これらの問題は、先日上海で開催された中国委託製造業者Sirio Pharmaの30周年記念式典で主催されたパネルディスカッションで議論された。

直感: Fonterraの新しいベンチャー部門、マイクロバイオーム個別化栄養ソリューションのために中国と米国への投資を視野に

Fonterra社によると、マイクロバイオーム(微生物叢)が人間の健康の中心的役割を担うようになってきており、同社の新しい栄養科学ベンチャー部門は、中国と米国を個別化ソリューションの主要投資対象としている。

同社のニュートリション・サイエンス・ソリューションズ(NSS)は先月、代謝の健康回復に焦点を当てたマイクロバイオーム・ターゲット製品を開発する米国のバイオテクノロジー企業、Pendulum Therapeutics に1000万米ドルを投資することを発表した。

NSSを通じて、「日常的なライフスタイルやウェルネス製品を超えて、食品、医療、テクノロジーの交わりを見据えた」新しいビジネスモデルを模索したいと考えている。

Related topics Japan

Follow us

Webinars

Food & Beverage Trailblazers

F&B Trailblazers Podcast