ブランニュー:ロッテ、ドール、ネスレ、その他のビッグネームが勢揃い

By Pearly Neo contact

- Last updated on GMT

ブランニュー:ロッテ、ドール、ネスレ、その他のビッグネームが勢揃い

Related tags: Japan

スイートスポットを求めて:ロッテによると、低糖と無糖が軽食と菓子の新製品開発の主要なドライバーである

ロッテは、低糖と無糖が軽食と菓子の新商品開発の主要なトレンドであり、中東と南アフリカでの売上を伸ばす計画あることを明らかにした。

ロッテのタイ支社によると、現在、国内および東南アジア地域への輸出で最も人気のあるブランドは、コアラのマーチ、トッポ、キシリトールガムで、低糖質・無糖のイノベーションは、これらの分野で大きなトレンドとなっているとのこと。

 

悪いところをなくす:DoleAPACにおけるジュース製品のイノベーションのためにクリーンラベルと栄養強化に注力

Doleは、アジア太平洋地域の消費者の関心が高まっていることを主な理由として、アジア同地域向けのクリーンラベルおよび栄養強化ジュース製品の開発に注力する計画を明らかにした。

同社は、社内マーケティング調査により、パッケージの表示内容が消費者の購買意欲に大きく影響することが明らかになったため、健康志向の製品開発を推進し、ラベルにもその旨を記載することを決定した。

 

Nestle Health ScienceGO Healthyと親会社を買収、同ブランドの「簡素で効果的な」ビタミン療法を高く評価

Nestle Health Scienceは、栄養補助食品ブランドGO Healthyと、同ブランドのニュージーランドにある親会社を買収する予定であり、APACにある企業の初の買収となる。

GO Healthyブランドは、その 「簡素化されているが効果的な」 ビタミン処方で市場に於けるユニークな地位を享受したと述べている。

Nestle Health Scienceは、中国に拠点を置く大手代替資産管理会社CDH InvestmentsとGO Healthyの創業株主から同社を買収する予定。

 

米国の粉ミルク不足:Bubs Australiaの乳児用粉ミルクの関税が無料に、さらに2つの小売チェーンと協力

米国で販売されているBubs Australia社の粉ミルクは、貿易協定により関税が免除されることになり、さらにMeijerとHEBの2つの小売グループと同社の製品販売に合意したことを発表した。

米国FDAが粉ミルク不足を解消するために同社製品を認可したことで、米国34州で約5,000店舗がすでに同社製品を在庫しており、これに追加することになる。

 

ソースの多様化:グローバルシーフード企業Thai Unionの微細藻類オメガ3戦略の根拠

Thai Union は、原料ビジネスの多様化を図るため、通常の海洋由来の原料に加え、微細藻類のオメガ3にも大きな重点を置いていると述べている。

最近、マグロ油を使ったオメガ3生産を補完するために、カナダの持続可能な植物由来の栄養・栄養補助食品原料会社であるMara Renewables Corporationに約10億5千万円を投資し、ビーガンやベジタリアン消費者の需要にも応えたいと考えている。

Related topics: Japan

Follow us

Products

View more

Webinars

Food & Beverage Trailblazers

F&B Trailblazers Podcast