トレンドトラッカー:ハイネケン、アップサイクル製品、植物由来のチョコレートなど、さまざまな製品をご紹介します

By Pearly Neo contact

- Last updated on GMT

トレンドトラッカー:ハイネケン、アップサイクル製品、植物由来のチョコレートなど、さまざまな製品をご紹介します

Related tags: Japan

気楽に:ハイネケン、試行と「飲みやすいビール」がアジアの急成長トレンドと語る

 

ハイネケンは、アジアのアルコール飲料の分野で急成長しているカテゴリーのトレンドとして、実験的な試みを増やすことと「飲みやすいビール」と呼ばれるものを取り上げ、来年はこれらがさらに拡大すると予想している。

 

飲みやすいビールは一般的にアルコール度数が低く、郷土料理によく合うことから、ここ数年アジアでの消費基盤が拡大しており、ハイネケンは2022年にこの層がさらに拡大すると予想する。また、消費者は新しい製品や味を試すことにますます興味を持つようになってきている。

 

好転する:APACのアップサイクル食品・飲料企業はいかにして「同等以上の」製品を目指しているか - 詳細な知見

 

APACのアップサイクル食品・飲料業界は、かつてないペースで成長しており、この分野の企業は、持続可能性への懸念を超えて消費者の同意を得るために、「同等またはそれ以上の」味を持つ製品を作ろうと努力している。

 

この業界はAPACでは比較的新しいが、持続可能な食品・飲料製品の生産と食品廃棄物の削減において、次の大きなトレンドになる可能性があると考えられている。

 

乳製品不使用のデカダンス:植物由来のチョコレートは、表示の課題が迫る中、APACに参入できるのか?

 

専門家によると、特にラベル表示や規制のハードルが迫りつつある中、植物由来のチョコレートがAPACで大きな成長を遂げるには、味の課題を克服し、ローカライズされた製品を提供する必要がある。

 

この地域の植物由来の産業は、植物由来の乳製品や肉類を中心に急速に成長しているが、特に植物由来のチョコレートは、他と同様な大きな広がりをまだ見せてはいない。

 

業界の専門家は、味と食感を正しく理解することが、この地域で独自のブームを実現するための重要な要件であると考えている。

 

加工食品の時代:韓国政府の調査により消費者の購買意欲が高まっていることが判明

 

最近の韓国政府の調査によると、この1年間で加工食品の売り上げが大幅に伸びていることが明らかになった。この調査は全国の2,100以上の世帯を対象に毎年行われており、さらに多くの世帯が週に2〜3回購入するようになっていることが判明した。

 

主な要因としては、COVID-19の影響により、消費者が自宅での食事の準備にかかる時間を節約するために、加工食品の利便性に高い料金を支払うことをいとわない事や、ロックダウンにもかかわらず屋外の料理を食べる選択肢があることなどが挙げられる。

 

投資の可能性 アジアと中東のフードテックとアグテックの出資に適した国が明らかとなる

 

インド、中国、アラブ首長国連邦(UAE)は、地域の専門家によってフードテックおよびアグテック投資のホットスポットとされており、ベトナムとフィリピンは、次の波の中にあると言われている。

 

中国は最近、農業五ヵ年計画で新しい代替タンパク源を重要な焦点として発表、インドでは新興企業の活動が活発化していることから、いずれも後に続く出資の大きな可能性を意味する。

Related topics: Japan

Follow us

Products

View more

Webinars

Food & Beverage Trailblazers

F&B Trailblazers Podcast