よりヘルシーなチョイス:健康的なアイスキャンディー、低GIパン、世界初のプロバイオティクス・ビールなど、様々な製品をご紹介します

By Pearly Neo contact

- Last updated on GMT

よりヘルシーなチョイス:健康的なアイスキャンディー、低GIパン、世界初のプロバイオティクス・ビールなど、様々な製品をご紹介します

Related tags: Japan

氷のように冷たいノスタルジー:インドのSkippiが健康的な素材でアイスキャンディーのカテゴリーを刷新

インド初のアイスキャンデーブランドSkippiは、健康的な素材を使うことで伝統的な地元のカテゴリーを刷新し、人気リアリティ番組「Shark Tank」を通じて全国的に躍り出た。

同社は、今後6ヶ月以内に全国展開を達成することを明言し、人工着色料、香料、原材料、そして従来使用されている安全性や品質基準に通常達していない水をカットすることでカテゴリーを刷新している。

 

パンへの愛:マレーシアの企業が低GIパンの新製品を発売するという4年間のミッションを遂行

4年間の研究開発プロジェクトは、肥満や糖尿病の急増と戦っているASEAN諸国の一つであるマレーシアでの新しい低GIパンの発売につながった。

Nova社が発売した Healthy Joy シリーズは、スローカーボ方式でGI値が35と低く、さらにオメガ9系オイルを使用している。GI値やトランス脂肪酸が高いマレーシアの一般的な食品とは一線を画す製品構成にしたい考えだ。

 

成長したヤクルト:臨床試験で微生物相の良好な結果が示唆されるプロバイオティクス・ビール、シンガポールでデビュー

シンガポール国立大学(NUS)の研究者らが開発したプロバイオティクス・ビールが市場に登場。新興企業のProbicientがバーやレストランチェーンのBrewerkzと共同で販売。

ビールは、1杯あたり10億個のラクトバチルス・パラカゼイL26を含み、アルコール度数(ABV)4.5%、Brewerkzの全店舗で「Red Billion Probiotic Raspberry Sour Beer」として飲むことが出来る。また、この製品は、摂取による微生物相のポジティブな変化を示す臨床試験も実施されている。

 

クリーン エナジースナッキング:I Am Grounded は、スーパーマーケット展開の目標を達成するためにアップサイクルを拡大

オーストラリアのアップサイクル製品企業である I Am Grounded社は、大手スーパーマーケットへの参入に向け、エネルギーを促進するスナック菓子のポートフォリオを拡大している。

同社は、コーヒーフルーツをアップサイクルしたクリーンエナジーバーを中心に、消費者が最もエネルギーを必要とする時間帯別のエネルギー補給に対応した製品ラインアップを揃えている。同社は現在、エナジー クラスターなど、製品のさらなるフォーマットを発売する計画で、大規模小売店への参入に備えている。

 

迅速な拡大:ASEANの代替糖企業、RTEオプションを開発し、欧州参入を視野に入れる

ASEANの砂糖代替企業であるSwiftlet社は、砂糖代替製品の新しいRTE(すぐ食べられる)とより低コストのオプションでポートフォリオを拡大する一方、今年の第2四半期に

ヨーロッパに進出することを計画している。

Swiftletは成長戦略の第2段階として、東南アジアのシンガポールとベトナムへの市場拡大を進めており、今年後半にはポルトガルとスペインへの進出を目標としている。

Related topics: Japan

Follow us

Products

View more

Webinars

Food & Beverage Trailblazers

F&B Trailblazers Podcast