Healthy Ageing APAC Summit:日本の大手、キリンが機能性食品革新戦略を紹介

By Tingmin Koe contact

- Last updated on GMT

Healthy Ageing APAC Summit:日本の大手、キリンが機能性食品革新戦略を紹介
キリンのビジネスクリエーション部門の副所長は、第2回Healthy Ageing APAC Summitで、機能性食品の免疫効果を最大化することで、いかに高齢化のニーズに応えようと努力しているかを紹介します。

1世紀以上のビジネスの伝統、おそらくその醸造ビジネスで世界的に最もよく知られているキリンはまた、国内外で機能的食品イノベーションの中心に位置しています。 

近年、同社は急速に高齢化している人々のニーズを満たすために、健康とウェルネスの分野に相当な資源投入を行っています。

飲料、ヨーグルト、サプリメントにおける数々のイノベーションの鍵となるのは、プラズマ乳酸菌と呼ばれる、さまざまな感染症を予防することが証明されている独自の乳酸菌(LAB)株を配合したことです。

Dr Daisuke Fujiwaraの講演は、プラズマ乳酸菌の免疫性とアンチエイジングの研究、幅広い製品群、そして機能性食品分野における同社の将来の革新計画について紹介します

主な要点は次のとおりです。

  • 高齢化人口に対する日本の機能性食品市場に関する専門家の見解
  • プラズマ乳酸菌を使用した新製品イノベーションにより、豊富なニュービジネスチャンスをどのように提供できるか
  • プラズマ乳酸菌利用によるキリンの機能性食品戦略と今後の研究の優先事項

サミットは7月9〜11日にシンガポールで開催され、FoodNavigator-Asia​とNutraIngredients-Asia​の運営によって開催されます。

その他の講演が決定している演者:

Dr Siow Ying Tan, PepsiCo’s R&D Global External Innovation Lead of Academic Partnership

Dr Jörg Hager, Head of Metabolic Health Department, Nestlé Institute of Health Science

Belinda Reynolds, Director of Research, Product Development and Emerging Markets, Bioceuticals

Dr Okada Yumika, Group Manager Supplements Research Group, FANCL

Dr Feng Lei, Principal Investigator at the Department of Psychological Medicine, National University of Singapore,

Dr Reshmi Rajendran, Director of Danone’s global R&I Precision Nutrition D-Lab.

Dr Daisuke Fujiwara, Deputy Director of Kirin’s Business Creation Department

Dr Chan Shu Ting, Chief Supervisor of the Nutrigenomic Department at TCI Gene.

Joanne Todd, Challenge Director at New Zealand’s High Value Nutrition Challenge.

Joy Beckerman, Regulatory Officer and Industry Liaison, Elixinol

Sandhya Sriram, CEO, Shiok Meats.

Alexandra Jones, the George Institute for Global Health

Dave McCaughan, Founder, ai.Agency

Amit Srivastava, Founder, the Responsible Nutrition Association of India

Steven Bartholomeusz, Policy Director, Food Industry Asia

このイベントでは、栄養と食品産業が今日、そしてさらに重要なことに明日の急速に高齢化している人々のニーズをどのように満たすことができるかを検証します。

William Reed社のAPAC地域責任者兼両紙編集主幹、Gary Scattergoodは「イベントには、多くの主要ブランドから多数の講演者が参加することを嬉しく思います。 このことは、同時にこの問題がいかに重要であるかを示しています。昨年のイベントは、食品や栄養関連企業の生涯を通じて健康的な変化を促進するための努力にスポットライトを当てることに大いに成功しました。そして今年のサミットはシェイプアップされ、さらに充実するものとなります。」と述べています。

昨年のイベントには世界中から170人以上の参加者が参加し、フィードバック調査で90%がサミットは期待に応えたか、それを上回ったと回答。 85%が、ビジネスに大きな価値があると回答しました。

2019年のイベントはすでに私たちのバリューパートナー、Gencor、Beneo、RousselotそしてFitoplanctonからスポンサーシップを受けています。

イベント参加はこちら:

 https://www.healthyageingsummitasiapacific.com/register/

スポンサーシップについては:

fhrnaa.cru@jeoz.pbz​ 又は tim.evans@wrbm.com​までメールをお送りください。

Related topics: Nutrition, Japan

Follow us

Products

View more

Webinars

Food & Beverage Trailblazers

F&B Trailblazers Podcast